読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つけてよ、キャンドル。

願わくは、あなたもそうでありますように。

HARU 〜あの日に戻れるなら〜

f:id:milkisway:20151226072047j:image

皆さん!おはよ―(^O^)起きて!起きて!←

帰りの新幹線なうです(・o・)
眠すぎる…でもHARUの感想も書き記しておきたくて。RENTも途中だし。。ハハハッ

なんてゆうか、ね。いろいろと思うことがありました、、HARU〜あの日に戻れるなら〜、、、


あの日に戻れるなら。


今回、このミュージカルの内容含む、前知識はまったく入れないで観に行きました。
それを踏まえて、の話になるのですが、先日…ついこの間…12/22に自分の人生の中で3本の指に入るかなってくらい衝撃的な出来事があって、気分的に参ってしまって…後悔?んー、なんて表現していいのかぴったりくる言葉が見当たらないんだけど、感情が乱れて、大袈裟かもしれないけど、これからの人生を見直さなくてはならないかもしれないと思うほどの出来事があって、、うん。


私自身に何かあったわけではなくて、大切な人を守れなかった…というか、どうして気づいてあげれなかったんだろう?というか、、今もまだ気持ち的にふわふわしてるといえばしてるんだけど、とにかく衝撃的な出来事があって、まさに「あの日に戻れるなら」「昨日に戻れるなら」「事件が起こる前に戻りたい」って思って、23.24日を過ごしていたので、HARUを観劇して、え…ってビックリした。内容が。リンクしすぎて。あ、誰かが亡くなったわけではないから、まったく同じではないんだけど、わたし的には、それくらいのアレな感じで。

うん。

f:id:milkisway:20151226073403j:imagef:id:milkisway:20151226073457j:image

ユナクさんが超絶かっこよかった話は、また後で話すとして(←)、ストーリーね。

時間になって暗転して、ステージに映されてたHARUのHの横線の部分の時計の針が、カチカチって動くのがわたしはとても好きでした。

f:id:milkisway:20151226073824j:image




ここまで新幹線の中で書いて、続きは今夜…って思ってたけど、眠すぎる!!無理だ←

アンサンブルさん達のパステルカラーの衣装可愛かったなあ…♡という心の声だけ書き残して、続きはまた。
ほんとに眠い。

ちゃるじゃよん(*pωq*)